せどり・転売で成功している人の共通点

日常的にフリマアプリ等を利用していて、せどりや転売に興味を持ち、本格的に副業として始めてみようかなと思う方も多いのではないでしょうか。本記事で、せどり・転売で成功している人の共通点を挙げますので、参考にしてみて下さい。
まず最初に、「転売自体は法律違反ではない」事を挙げておきましょう。
ニュースで転売関連の報道を見かけると、不安を感じてしまいます。転売って違法じゃないの?と思う方も多いかもしれませんが、実はそうではありません。
そのような報道の多くは、都道府県の迷惑防止条例違反、ダフ屋行為、古物商許可証の不所持に当たります。買占めなどをして転売を行い多くの人に迷惑が及んだり、ライブなどのチケットを高額で転売した事によります。古物商許可証は、転売する上では必要な許可証なので、本格的に始める場合は申請しておきましょう。
これらは常識的に考えれば行わない事ですので、安心して転売を初めて下さい。
では共通点に入っていきましょう。
まずは「細かい人」です。細かく情報を収集する人、細かく作業する人、細かく集計する人などになります。せどりや転売は地味な作業も多い副業です。これらを丁寧にコツコツと行う人は、大きな利益を上げています。細かい事を厭わず、率先して行う事によって消費者からの信頼も得られます。また、転売には元手が必要になりますから、金銭管理を細かく行うことによって、損失を抑える仕入れを行う事が出来るのです。
次に「新しいものが好きな人」です。この新しいものが好き、と言うのは単に流行に敏感という事ではなく、好奇心旺盛である事です。新しいもの好きな人は、つい新しいものを買ってしまった、という事も多いでしょう。この行動力が、せどりや転売には不可欠なのです。新しい商品や販売ルート、ノウハウを知った時、儲けはとにかく「やってみよう!」と即実践する好奇心、行動力が、独自のノウハウを築き上げていくのです。でも失敗したら大損じゃん、と思うかもしれません。しかし彼らは失敗したことを失敗とは捉えず、経験、勉強として捉えます。そこから次の成功へと結び付けていくのです。
最後に「思い切りのある人」です。転売と言うと、流行に乗ってガンガン攻めるイメージもあります。勿論、売り時には大胆に仕入れて販売します。しかし実際に成功している人は引き際が鮮やかな人の方が多いです。ここまで売ったのにとか、売り切ってしまいたいという迷いをスパンと断ち切って損失を抑えるのです。せどりや転売では、利益を出す事も大切ですが、損失を抑えることも同じ位大切なのです。
せどり・転売は即金性が高く、お金の流れが見えやすいので、始めてみたら楽しんでお金を稼げたという方も多いのが魅力です。まずはコツコツ利益を上げていくことを目標として始めてみましょう。